システム保守の最前線で活躍する高橋さん。
様々なシステムを監視する大変さとやりがいについて、同部署の佐藤さんがインタビューをしました。

府中勤務の高橋さん

佐藤さん:今日はシステムの最前線で活躍する高橋さんから日々の業務をお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。
高橋さん:よろしくお願いします。
佐藤さん:高橋さんが所属するシステム監視本部の業務を教えて頂けますか?
高橋さん:システム監視本部では、様々なシステムの監視をしています。どれも重要なシステムなので、臨機応変に対応する必要がある部署だと思います。
佐藤さん:システムの数も多いので、より知識と対応力が必要ですね。

佐藤さん:配属されてから、システムの理解度を上げたコツなどあれば教えて下さい

システム保守・監視をこなす真剣な表情の高橋さん

高橋さん:各システム毎にマニュアルがあります。配属されてからはその内容を見返しながら知識を付けてきました。
佐藤さん:結構な数のマニュアルがあると思いますが、全部覚えるのは大変ですよね……。
高橋さん:確かに大変ですね。ですがシステムを監視することはそういう意味だと思ってます。
佐藤さん:もし覚えるコツなどあれば教えて頂けますか?
高橋さん:過去に起きた障害を見返しながら、都度不明点をマニュアルで確認しています。分からない事があっても、その都度先輩や上司に質問すると教えてくれます(笑)
佐藤さん:さすがチームワークですね!
高橋さん:そうですね、皆フレンドリーで良い人ばかりです。

佐藤さん:システム障害が起きた時に意識していることがあれば教えて下さい

システム監視本部のやりがい、雰囲気を語る高橋さん

高橋さん:障害が起きた時はもちろん対応しなければなりません。けれど、まずは報告が何よりも重要だと感じます。
佐藤さん:私もその点は感じます。
高橋さん:どの業種でも報連相は大切です。そういう意味では日頃のコミュニケーションはとても大切になってきます。
佐藤さん:例えば一緒に飲みに行くとかでしょうか?
高橋さん:一番親近感が湧くかもしれませんね笑 その他にも、社員同士で学びあったり、上司を含んだミーティングなども行っています。分からないまま終わらせたら、その先も闇の中ですからね。社員全員のスキルが向上するような取り組みを積極的に行っています。

佐藤さん:これから取得したいスキルや資格があれば教えて下さい

高橋さん:障害が発生すると鳴るアラームをすぐ止めるスキルでしょうか。
佐藤さん:またまたご冗談を笑
高橋さん:はい笑 もちろん、サーバーに関する知識はこれからも向上させていきたいと思っています。監視と言っても、障害の原因などを的確に見つけ出すには、それ相当の知識が必要ですからね。
佐藤さん:確かにそうですね。これからも頑張ってください! お話ありがとうございました!
高橋さん:ありがとうございました!

PAGE TOP