皆さん、当社の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。採用担当者として私たちの思いや期待を少しお伝えしたいと思います。

時代は「平成」から「令和」に変わりました。弊社は、変化の激しいこの時代を生きぬくために、全社員へ学びの継続を推奨しています。学びを通して、個々のスキルを磨き、社会に貢献できる人になってほしいと願っています。

当社は、読売新聞グループの屋台骨を支える技術者集団です。日々の新聞製作の運用のほか、事件事故の取材同行サポート、グループ関連会社のPC構築や保守、ホームページ作成、グループ内の業総務システム開発など高度な技術力が求められる業務を行っています。今後は読売グループだけでなく、社外への事業を拡大するためにも、皆さんの若い発想と行動力は不可欠です。

『愚直の一念岩をも通す』という故事があります。岩のように堅く大きな障害があったとしても、決してあきらめず、必死に取り組めばその壁を乗り越え必ず成就できる。最後まで諦めない。Never give up!  当社は発展中の企業です。皆さんの活躍できるステージが必ずあります。やる気と熱意と諦めない気持ちをお持ちの方をお待ちしております。

就職に正解はありません。自分が選んだ道を自分で正解にすればよいだけです。一度当社をご見学いただければ、社内の雰囲気はお分かりいただけると思います。まずはエントリーシートを郵送いただき、ご自分の目で当社を評価してみませんか。

読売システック 採用担当
木下敬裕(きのした たかひろ)

PAGE TOP