メディアセンター所属の柿沼さん。
本日は部署の先輩の青木さんと話をしてもらいました。

メディアセンターの柿沼さん(左)青木さん(右)

青木さん:最近調子どうなの?
柿沼さん:・・・・
青木さん:ん?
柿沼さん:最近、青木さんとはあまり話してないような・・・
青木さん:え?先週朝まで飲みながら語り合ったよね?
柿沼さん:え?(たぶん僕じゃないけど、飲んだことにしておくか(笑))
青木さん:え?
柿沼さん:美味しかったです。ありがとうございました!

柿沼さん:青木さん、マラソンは続けてるんですか?
去年、一緒に出場したハーフマラソンでは自己記録更新しましたよね。
(僕は完走できたけど、リタイヤ寸前・・・)
青木さん:へぇー覚えてくれてるんだ 感心 感心
スポーツが一番の息抜きかなー。
数か月後に迫った大会に向けて、今特訓中!目指せ1時間半切り!
柿沼さん:(かなわないわぁー)
僕はもっぱら音楽ですね。
青木さん:先日、ライブやったみたいだよね?
柿沼さん:(来てほしかったなー)
社内バンドでイベントに出ました。
1年間、頑張って練習したし、観客も総立ちで盛り上がりました!

業務ではサーバーの保守等も行う

青木さん:かっきーはどんな人がいい?

青木さん:ごめん、どんなタイプって聞いてるわけじゃないよ。
柿沼さん:(わかりますよ。笑)
来てほしい人材ですよね。
柿沼さん:常に奇抜なアイデアを考えている人。
一方では、長期プロジェクトでもスケジュール管理に厳しい「しっかり者」ですかね。
青木さん:そうそう。
メディアセンターの仕事は、ユーザーに提供する製品の「使いやすさ」が求められるから。ユーザー目線だよね、大事なのは。
柿沼さん:使い勝手が良いものを作るのも、アイデア次第ですね。
アイデアを溜めておいて、引き出しは多く持つことを心がけています。
青木さん:そういう意味では色々な事に興味を持って、探究する精神を持った人がいいかもね。
仕事もプライベートも一緒だね。
バンド活動とか?(笑)
柿沼さん:ですね。ライブでも常に観客目線で演奏するのも大事ですから。
青木さん:まぁ、観客の目線に立つのはいいけど、ドラマーがスティック投げ飛ばしちゃだめだよね(笑)
渡邉さん:(突然、ドラムスの登場)ちょっとちょっと!それは黙っといてくださいよー!

PAGE TOP