成長と達成感を感じた更新プロジェクト

⼤阪⽀社に着任してから早いもので1年半が経ちました。これまで様々な業務に携わりましたが特に印象に残っている仕事は、新聞記者が記事や写真の編集作業に使う専⽤端末の更新プロジェクトに参加できたことです。

この仕事は、単に端末を交換するのではなく、翌⽇の朝刊編集作業が問題なく⾏えるよう⼊念な確認テストを⾏います。そして、記者から本⽇の編集作業完了と報告を受けた時にこちらの作業も終了します。その時にやっと責任と緊張から解放され「ホッと」できる⾄福の瞬間です。初めての出張では、先輩と共に各地の⽀局を廻りましたが、それ以降は1⼈で出張を任せてもらえるようになり、少しは信頼されたかな︖と⾃分では思っています。各⽀局に⾏って新聞社特有な雰囲気を感じることができることも貴重な経験ですし、今後の業務に必ず⽣きてくると思います。程良い緊張感と同時に⼤きな達成感を得ることができ 、⾃分なりに成⻑できたのではないかと思っています。

頼られる先輩に

⼤阪⽀社には頼れる先輩が多くいらっしゃいます。今後の⽬標は、前項でも述べた専⽤端末の更新業務を習得し、新聞制作系システムの環境変更といった専⾨的な業務、春夏の甲⼦園での取材本部設営のイベント業務をこなし、さらに知識を広げ、少しでも先輩⽅に近づきたいと思っています。また、開発業務は⼤学で勉強して以来興味を持っている分野なので、この先機会があれば、積極的に携わり、これからの業務の拡⼤にも貢献していきたいです。社の資格報奨⾦制度を利⽤して、業務に活かせる資格を取得していきたいと考えています。これまで⾃分が経験した知識・経験をわかりやすく後輩に引き継げるよう⽇々努⼒を重ね、⾃分も頼られる先輩になります。

PAGE TOP