エントリー受付中
PERSON

システムデザイン部 菊池さん|2020年度入社

この会社を選んだ「動機」、「きっかけ」を教えてください

日々の課題と論文の期日に追われる学生時代、教授に「会社説明会やっているから行ってこい」と言われ、説明会に参加したのがきっかけです。

それまで私の通っていた高専のコースでは「ものづくり」を学んでいました。設計図の作成から、実際に金属を加工して製品を作り出すまでの過程を学んでいく中で「なんとなくモノを作るのは好きだが、仕事にしていくのは向いてないな」と実感していました。しかし、高専からの就職先は製造業がメインで求人一覧を見ても製造業しか見当たらず、高専の利点である就職がし易いという点を捨て、大学進学を考えていました。

そんな中、教授に言われて渋々参加した当社の会社説明会では、大手の製造会社が説明している中で1社だけITについて説明していました。ITを専門的に学んでいなくても採用をしていると聞き、私自身PCをよく使用しており、PCに関連した仕事が出来るならと興味を持ち応募しました。

入社してから現在に至るまでの経験(ターニングポイント) について教えてください

システムデザイン部に配属になったことがターニングポイントです。

当部ではITの専門的な知識が全くない中、上司や先輩方に「ネットワークなどを学ぶ上での基礎知識」や「HTMLやPHP、Pythonなどのプログラミングの知識」、「セキュリティを考えたコードの作成方法」、「webサーバやデータベースといったサーバサイドの技術」などについて1から教えて頂きました。実装したい機能を全て盛り込んだ初開発のツールが正常稼働した時はとても達成感を得られ、自分にはこの仕事が向いていると実感しました。

私のような入社時に専門的な知識のない社員に対しても優しく丁寧に教えて頂ける環境と、仕事に直接関係のない技術に関しての学習補助制度があることは、とても有難く感じています。

これからの目標を教えて下さい

有難いことに1年目から、1人でおこなう小規模開発から、長期間に渡ってグループでおこなわれる大規模開発など、様々な開発案件に参加することができ、日々とても良い経験が出来ていると感じています。

入社してから今日までは、ITの専門的な知識が全く無く、技術を習得するので手一杯でした。現在もまだまだ学ぶことが多く、日々勉強していかなければならないと自覚していますが、入社して3年目になるため、自分のことだけではなく後輩達から頼られる先輩を目指していきたいと思っています。

1日のスケジュール

朝 起床

飼育している熱帯魚に餌やり

電車内で技術系サイトを閲覧しながら出勤

チャットやメール、前日のメモを確認

気になる技術の学習

正午

気分転換に散歩がてら付近の昼食屋へ

開発作業、リリース作業

翌日行う作業をメモして退社

動画をラジオとして聞きながら夕食を調理

読書をし眠気が来たらベッドへ

就寝

休日の過ごし方

外出する場合は友人と車でドライブにいきます。
熱帯魚ショップでは新たに飼育したい生体の調査や、現在管理している水槽のメンテナンス用品、形の良い、流木や石などのレイアウト素材があれば購入。
景色の綺麗なところに向かえば、最近購入したカメラでの写真撮影などを行っています。
在宅の場合は映像作品鑑賞や読書、ゲームや簡単なプログラム作成などをして過ごしています。