エントリー受付中
PERSON

取材支援 星野さん|2011年度入社

この会社を選んだ「動機」「きっかけ」を教えてください

就職活動中、教授から「君のような活発な人を募集している会社がある」といわれ紹介されたのが当社でした。

最初、新聞業界は堅苦しく自分には向いていないのではないかと思いましたが、会社の案内やWEBサイトを調べると、記者の取材に同行する業務やイベント会場の取材本部設営など面白そうな仕事を発見し、少しずつ興味が沸いていきました。その後、会社説明会で箱根駅伝やオリンピック・パラリンピックなどの仕事に携わっている社員の話を直接聞き「この仕事をしたい!」と、すぐに採用面接に応募しました。

入社してから現在に至るまでの経験(ターニングポイント)について教えてください

私の会社での大きな経験はオリンピックの業務に携われたことです。
初めて担当になったのは2018年に開催された平昌オリンピックです。その後、平昌オリンピックの経験を活かし2021年に開催された東京オリンピック・パラリンピックにも携わりました。

オリンピックの取材現場の設営は本番1か月前から始まり、各競技会場で海外通信社の技術スタッフと一緒にLANケーブルの敷設やカメラ設置をおこないます。そこでは最新の機材や技術を間近で見て学ぶことができました。大会期間中はメダル獲得が有力視されている日本人選手の競技会場に行き、カメラマンの写真送稿サポートを行います。トラブルが起こらないか緊張の日々でしたが臨機応変に対応し、読売新聞の紙面制作に貢献することができました。

これからの目標を教えて下さい

これからは5GやIoT、AIなどの新しい技術にアンテナを張り、海外通信社にも負けない技術力を身につけて新聞社の紙面制作に貢献したいと考えています。また、入社当時からの目標であった「オリンピック業務に携わる」という目標は達成したので、現場で培った技術や経験を活かし、新たな目標にチャレンジしていきます。

1日のスケジュール

朝 起床

妻と子どもと朝食
保育園へ子どもを送って自分も出勤

メール・チャットのチェック、スケジュールを確認
タスクを確認して優先度の高いものから消化

正午

昼食は愛妻弁当

作業で使用するマクロの修正
開発業務で使用するLinuxOSの勉強と検証

メール・チャットのチェック
翌日のスケジュールを確認し退社

夕方

保育園へ子どもの迎え

夕食

就寝

休日の過ごし方

10年目休暇を使った三重旅行で名古屋までの移動が新幹線だったため、電車好きの息子は初めて実物の新幹線を見て大興奮!!その勢いのまま名古屋にある「リニア・鉄道館」に行き、リニアモーターカーや新幹線の車両展示、鉄道ジオラマなどを見てまた大興奮!!三重につく前に大満足していました。

三重では伊勢神宮に参拝して運気を高め、フォトジェニックなスポットで写真撮影。

鳥羽水族館ではジュゴンを見て、宿泊先の旅館は海の真横で釣りもできました。妻と息子の楽しそうな顔を見れて大満足の休日でした。